当たり前の日常を送ることができる幸せ

私は最近、当たり前の日常を送ることができるしあわせを感じるようにしています。以前は、もっとこんな風になればいいとか、自分の欲求を強く持っていたのですが、そんな風に思っていた気持ちを捨てて、日常生活を送ることができるしあわせを噛み締めるようにしています。
それは、当たり前の生活を送ることができない人も、多くいるということがわかったからです。食事も食べることができない、住む家もないと言う人もたくさんいます。その人たちの生活は、その日暮らしの日々といいます。そのことを思ったら、私の生活は日常のありふれた生活ですが、そのことをしあわせと感じるようにしようと思っているのです。
そう思うと、生活をしていく中でも、気持ちが楽になります。色々な欲しかったものが、今ではそんな気持ちを持つことが少なくなりました。そのため、このような気持ちを持つことができる自分を大切にしたいと思っています。
人は幸せを感じる基準がそれぞれ、違っています。私の場合は、少しのことでもしあわせと感じることができるように、気持ちを切り替えて行こうと思っているのです。そうすることによって、気楽に生きることができる思っています。気取らずに自分が生きていることを幸せと感じることができるのは、とても大切なことです。
そして、その私に幸せを感じさせてくれる主人や子供たち、母親をこれからも大切にしていきたいと思います。
人生は一度しかないので、不満を持って暮らしているよりも、今の現状を大切にすることが、最も幸せを感じることができるひと時であると思うのです。そう考えると、人に対しても優しく振る舞うことができ、私自身が成長したと思うことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>