毎日の苦労です。ムダ毛の処理は。

脱毛クリームで私は週に1回脱毛しています。
それも足と腕だけ脇などはカミソリで剃っています。

そうやってムダ毛を処理していますが結構大変だということもあります。
何だというとお金がというところがあるのです。そう感じたことはないかもしれませんが、

よく考えると、脱毛クリームに1回幾らかかると思いますか?
意外とかかるんですよ。

安いの使ってもいいですが安いのは臭い上に綺麗に取れないんです。
だから使っていないという理由があります。

それ以外にも高いからといってすべてが良いものというわけでもないのですよね。
いろいろと悩みますよね。女性にとって脱毛というのはとても感心深いことだと思います。

いろいろと苦労している方もいらっしゃると思います。

ですが中には元から薄い方もいらっしゃいます。
そのような方はうらやましいなといつも思っております。

私は最初から濃いほうなので毎日苦労させられています。
中学校の頃などは腕などもカミソリで剃っており、
チクチクして痛い思いを友達にさせていましたし自分でも嫌でした。

自然に脱毛ができるといいですね。徐々にむだ毛が薄くなっていくのが一番理想的です。
そういうものも探してみたいなと思います。

安いといいな~。
そう思いながらネットで探るのですが体験談などを見てじっくり選ぶべきですよね。

簡単に選んで失敗したくないなと思います。
高くてもいいものなら使いたいけどオークションなどでも探してみたいですし色々と考えてみたいと思います。

新宿の脱毛サロン情報サイト おすすめ⇒新宿で脱毛しよう!!新宿駅周辺おすすめNo.1サロンは? (xn--o9j0bk9rkkhb7205dyvqcwmt45c.com

Read More

ミュゼプラチナム梅田店で全身脱毛をしてつるつるに

ミュゼプラチナム梅田店で7年前に全身脱毛をしました。
最初は、無料カウンセリングで、既往病やアレルギーが無いかなどを確認され、問題なかったので、体の無駄毛をチェックしてもらうと、わき毛、肘毛、肘から下の腕毛、ひざ毛、ひざから下のすね毛、顔を脱毛することにしました。
毛周期に合わせて、2種間に一度1か月に2回通院することになりました。
そして、それを2年続けないと永久脱毛にならないとのことですので、私も必死です。
2年で、26万払いました。
1か月にすると、1万円ちょっとぐらいです。
友達紹介割引で1万円引いてもらいました。
そして、脱毛が始まりました。まず、バスローブに着替えて、タオルをかけてもらって、シェービングから。そして、幹部にジェルを塗って、レーザー照射が始まります。
ところが、痛いのなんのって、我慢できません。
特に脇が痛いのです。剛毛なのでしかたありません。
それから、お口周りも、歯の詰め物の黒に反応して、歯が痛くなりました。
そこで、光を弱めてもらって、なんとか1回目は終わりました。
そして、回数を重ねるごとに、痛くなくなってきたので、レーザーの強さを強めてもらっても大丈夫になりました。
2年がたつ頃にはつるつるのお肌になった私です。
全身脱毛が終了して5年たちますが、まだ、つるつるのままで、大変満足しています。
今では、たまに鼻下をシェービングするぐらいで、他は眉毛を少し眉メイクするぐらいです。
後はつるつるなので、シェービングする必要が全く無くなり、楽ちんな夏を過ごせるようになりました。
脱毛するなら早めにサロンや医療脱毛などをするのがおすすめですね。
おすすめサイト⇒医療脱毛クリニックの料金を比較※一番安い永久脱毛は?

Read More

脱毛サロンの全身脱毛も使ってみたいです

 毎年、夏になると、脱毛のことで悩んでしまいます。特に気になるのが、やっぱり脇の下です。脇の下って、別にノースリーブでなくても、ちらっと見えたりするものだと思います、したがって、半袖になる以上は、脇の下の脱毛に気を配らないといけないと思っています。
 さて、わたしの場合、脱毛は、カミソリなどを使って自己処理を行っています。お風呂に入った時などに行うんですが、自己処理だとあまりうまく脱毛できません。どうしても、細かい毛などが残ってしまうんです。したがって、いまいち、ノースリーブを着る勇気が出ないのです。ほんとうは、涼し気なノースリーブのブラウスを着てみたいと思うんですが、脇の下のことが気になって、着ることができないのです。
 そんな中、気になっているのが、脱毛サロンの広告です。プロの手によって、きれいに脱毛できるのならば、通ってみるのもありだなあと思うのです。ただ、わたしは田舎に住んでいるので、近所にそのようなサロンはありません。そこそこの街まで出て行かないと脱毛サロンなどありません。当然通うためには、たくさんの時間とお金がかかってしまうと思われるのです。それに、そのようなサロンの利用料金自体が高いものだと思われます。したがって、今のわたしには少し無理があるかなあと思っています。でも、経済的な余裕ができたら、ぜひ、通ってみたいです。特に惹かれるのが、永久脱毛ということばです。これは、一度脱毛したら、もう2度と生えてこないことを意味していると解釈しています。いつかは、トライしてみたいです。それで全身のムダ毛を処理したら女子としては素敵なことですよね。
参考までに

Read More

ずっと念願だった脱毛を昨年の秋から始めました

私はすごく毛が太く生えている量も多くて悩みでした。
特にワキは生えている範囲がすごく広くて毛も真黒で太いので夏は目立っていました。自分で処理する方法は毛抜き、かみそり、脱毛ワックス、クリームなどなどすべて経験してきました。
しかし手間もありますし結局すぐに生えてくるので満足のできるものはありませんでしたね。そんな私ですが念願だった脱毛に昨年の秋から挑戦しているのです。
最初は大手の脱毛サロンに行こうと思いましたが、お店によってはしつこい勧誘や多額のローンなどあまり良い噂を聞かなかったので、隠れ家的なエステサロンを探しました。
クチコミも良く安心安全なお店を見つけてまずはカウンセリングを受けました。毛の状態や脱毛の方法、金額などをくわしく説明していただき、信頼できるお店と判断しお願いすることにしました。
そのサロンの脱毛方法は光脱毛といって特殊な光を毛根に当てて毛を細くしていく脱毛方法です。すぐに毛がなくなるわけではなく時間はかかりますが痛くなく安全な脱毛なんです。
数秒光を当てるだけで終了で顔のエステと一緒にしてもらっています。今はワキをお願いしていますので夏までには完了しそうです。ほとんど毛が目立たなくなってきました。
ワキが終了したら、今度は足や腕もお願いしようかな。こんなに簡単なら、もっと早くすれば良かったですね。本当に脱毛には大満足しています。友人にもすすめています。いずれ娘にも脱毛をさせたいですね。
脱毛サロン 岐阜

Read More

当たり前の日常を送ることができる幸せ

私は最近、当たり前の日常を送ることができるしあわせを感じるようにしています。以前は、もっとこんな風になればいいとか、自分の欲求を強く持っていたのですが、そんな風に思っていた気持ちを捨てて、日常生活を送ることができるしあわせを噛み締めるようにしています。
それは、当たり前の生活を送ることができない人も、多くいるということがわかったからです。食事も食べることができない、住む家もないと言う人もたくさんいます。その人たちの生活は、その日暮らしの日々といいます。そのことを思ったら、私の生活は日常のありふれた生活ですが、そのことをしあわせと感じるようにしようと思っているのです。
そう思うと、生活をしていく中でも、気持ちが楽になります。色々な欲しかったものが、今ではそんな気持ちを持つことが少なくなりました。そのため、このような気持ちを持つことができる自分を大切にしたいと思っています。
人は幸せを感じる基準がそれぞれ、違っています。私の場合は、少しのことでもしあわせと感じることができるように、気持ちを切り替えて行こうと思っているのです。そうすることによって、気楽に生きることができる思っています。気取らずに自分が生きていることを幸せと感じることができるのは、とても大切なことです。
そして、その私に幸せを感じさせてくれる主人や子供たち、母親をこれからも大切にしていきたいと思います。
人生は一度しかないので、不満を持って暮らしているよりも、今の現状を大切にすることが、最も幸せを感じることができるひと時であると思うのです。そう考えると、人に対しても優しく振る舞うことができ、私自身が成長したと思うことができます。

Read More

億劫だけど終わるとスッキリ「衣替え」

少し前は気候が定まらずいつにしようか迷っていた衣替えを先週末と今週末の
2週に渡って決行しました。
まず1週目は子どもの衣類から。
子供の服って大人のものと違って1年でサイズが変わってしまうので毎年小さくなってしまって着れなくなったものを買い取りに出しているのですが、その作業が非常に面倒。
我が家には息子が2人いるのですが、まずは下の子のものからはじめます。
毎回洗濯があがってきたものをきちんとたたんでしまっているのですが箪笥の中はいつの間にかぐちゃぐちゃに。
という訳で、はじめは冬服をたたみ直すことからはじめなければなりません。
その中である程度来年はもう着れないであろうものを選別しながら作業を進めます。
次は夏物。
こちらも大きさを見て着れそうかを仕分けしてたたみ直して箪笥へ。
大きさが合わないものは名前が書かれたタグをハサミで切り買い取りに出す用の段ボールにしまいます。

次に上の子のものです。
下の子同様に箪笥の中の冬物から整理します。
性格上、上の子は割と綺麗にしまってあるので下の子ほどさほど手間はかかりません。
夏物も同じように仕分けしますが、こちらはサイズが合わなくなっていても下の子が着れるものが何着かあったりするので買い取り用はほとんど出ません。

文章にしてしまうと簡単に思えるのですがこれらの作業、時間がかかる・かかる!
しわが目立ちすぎるものはアイロンもかけるので随分と時間がとられてしまうのです。
作業が終了してホッとしましたが、時間的に自分のものの衣替えまではこれ以上無理だとその日はあきらめて翌週にまわすことに。

またあの作業かとはじめるまで気持ちがなかなか乗りませんでしたがやらなければ半袖がない!という事で億劫な気持ちを押してスタート。
大人のものですからさすがにサイズが合わないという事はないのですが、洋服の好みによって仕分けが必要になります。
これだ!と思って買って着てみたものの実はそんなに似合っていなくてもう着ないだろうという服も何着かあるのでそれを分けていきます。
買う時には充分吟味して買ったつもりなのにと思う服って結構あるものですね。
それを行いながら「学校行事に着ていくのはどれにしよう?」などと考えていると早くと終えたい気持ちに反して作業が進まないのです。
そんなこんなでお昼過ぎにはじめて気づけば夕方。
たかが衣替えにどれだけかかってるの?という感じです。

でも、この作業、終えてみると毎回サッパリスッキリ。
今年もこれを着れる!と前向きな気持ちになります。
出したばかりの服で夏もおしゃれを楽しみたいと思っています!

Read More